ファクタリングのメリット

img1-1

ファクタリング会社の業務は、企業が保有している売掛債権や手形を買い取り、企業に代わって代金の回収を行う債権買取業のことです。

買取時に一定の手数料を徴収し、不渡りになった場合の危険負担はファクタリング会社が負うので利用する企業には貸し倒れの危険がない。医療機関や介護サービス業界で特に需要、認知度が高く、医療介護分野のファクタリングサービスとは、ファクタリング会社が「国民健康保険団体連合会」または《社会保険診療報酬支払基金」などから支払われる診療報酬や介護給付費債権を介護保険事業者から買い取り、事業者に前払いすることで早期現金化に寄与するものです。



「介護報酬早期資金化サービス」「介護報酬サービス」など色々な名称でよばれています。
ファクタリングを利用するメリットは診療報酬や介護給付費債権を早期に回収できることです。

通常診療報酬や介護給付費は請求から支払いまで約2か月かかりますが、その期間がおおむね5日間に短縮でき、急な資金需要に対応することができます。
国の制度である介護保険に対しての介護報酬債権を買い取る仕組みですので借入(負債)とはならず、原則的に保証人や不動産担保は不要です。

ファクタリング情報をまとめてチェックしよう。

又、融資、借入とは資金調達の仕組みがちがうので、借入の記録が残らないため銀行融資枠に影響がありません。

ビジネスジャーナルの情報を求める人におすすめです。

業者によって多少条件が違っていますが、債券の80〜90パーセントを介護保険事業者に前払いし、残りを介護給付債権回収後に支払う、というのが一般的なようですがその他手数料が掛かります。

意外な事実

img2-1

ファクタリングは本来、商取引に於いて売掛債権を売却して現金を先取りすることで企業のキャッシュフローを改善する目的で普及しているものです。商取引の現場に於いては商品を販売して代金は売買契約に基づき後日納入、といった方法をとることが通例で、帳簿上は売り上げが記録されます現金は後日の支払いとなるため、その間は現金が手元にない状態となり、その間に支払いなどで現金が不足すると不渡を起こし倒産する危険があるため、この対策として利用されているものです。...

more

金融の秘訣

img3-1

事業所などが新規参入しようとする場合、または資金繰りを行う場合には、銀行に借り入れを申し込むのが一般的です。お金を借り、まずは事業を軌道に乗せた上で、その後、発生した利益で借りたお金を返済していくと言うメカニズムです。...

more

金融の基本知識

img4-1

企業が、資金調達を行う場合に用いる方法の1つにファクタリングがあります。仕組みとしては、ファクタリング会社が、企業が保有している売掛金の買取をし、その対価として企業に資金を提供する内容となります。...

more

耳より情報

img5-1

ファクタリングとは、企業内の売り掛け債権をすぐに現金へと変換できる資金調達方法です。企業が保有している売掛金をファクタリング会社が償還請求権なしで、完全に買い取ることによって売掛金の支払期日前に支払をすることで資金提供する仕組みです。...

more
top